ザ・バスのシステムにサイバー攻撃

2021.12.10

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は9日(木)、オアフ島内で運行されているザ・バスとザ・ハンディバンの運営会社のオンラインサーバーへのアクセスが不可能になったと発表。ランサムウェアによるサイバー攻撃とみられている。

当局によると、今回サイバー攻撃を受けたのは、ザ・バスとザ・ハンディバンを運営する民間企業のバス・トランジット・サービス社のサーバーで、現時点で身代金の要求などはないものの、サーバーへのアクセスがいつから再開できるかは不明となっている。

なお、今回のサーバー攻撃によって、ザ・バスの運行の遅延などはないものの、ザ・ハンディバンでは、顧客の予約にアクセスすることができないなどの問題が出ており、利用者に影響が出ているほか、カリヒ地区にあるカリヒ・トランジットセンターにあるバスパスのオフィスでのHOLOカードやバスパスの購入が不可となっている。ただし、HOLOカードやバスパスは、島内にあるサテライト・シティホールやほかの小売店では購入することができる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top