イゲ州知事が緊急事態宣言を発令

2021.12.07

日刊ローカルニュース

ハワイ州のイゲ州知事は6日(月)、ハワイ諸島各地で大雨による被害が発生していることを受け、非常事態宣言を発令。ホノルル市のブランジアーディ市長も同日、災害宣言を発令している。

オアフ島では6日(月)、大雨によって島内各地で浸水被害が発生したほか、ホノルル消防署員が、屋根の損傷や木の倒壊など、嵐に関連した47件の通報に対応。また、オアフ島では少なくとも19人が緊急避難所に避難したことが明らかとなっている。

また、6日(月)夜には、イヴィレイ地区にある変電所が浸水したため、ホノルルのダウンタウン地域で大規模な停電が発生。7日(火)7時現在もダウンタウンでは停電となっている。

なお、オアフ島とカウアイ島では、7日(火)も引き続き大雨と局地的な突風に見舞われる可能性が高いと予想されており、当局では市民に対し、洪水や地滑り、道路の閉鎖や家屋への被害の発生などに備えるよう呼びかけている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top