新たに2名のオミクロン株感染者を確認

2021.12.07

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は6日(月)、州内で新たに2名の新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者が確認されたと発表。州内のオミクロン感染者数は3名となっている。

当局によると、感染が確認された2名は、ワクチン接種済みで渡航歴がないオアフ島在住者で、現在、自宅で経過観察中となっているものの、症状は中程度から軽度であるとしている。

当局では、このほかにも、8件のオミクロン株の感染疑いについて調査中であるとしているほか、ニューヨークでオミクロン株の感染者が確認されたアニメイベントに、ハワイ在住者が10数名参加していた可能性もあり、現在、イベントの出席者らに対し、直ちに検査を受けるよう呼びかけている。また、オミクロン株への感染が確認された人物が、州内にあるクライストエンバシー・ハワイ教会のイベントへ参加しており、当局では、11月23日以降に同教会のイベントに参加した人に対しても、検査を受検するよう促している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top