本年度の「エディ」の開催が決定

2021.11.27

日刊ローカルニュース

エディ・アイカウ・サーフ・コンテストの主催者であるアイカウ一族が、コンディションが整った場合、本年度の「エディ」を開催する見通しであると発表。市当局からの開催許可も経ていることが明らかになった。昨年の「エディ」は、新型異なウイルスの感染拡大を受け、開催中止となっていた。

「エディ・アイカウ・サーフ・コンテスト」は、オアフ島ノースショアのワイメアベイで波のコンディションなどによって開催が決定する幻のサーフィン大会で、コンテストの開催期間は、12月1日から2月下旬となっている。

1984年にスタートしたエディ・アイカウ・サーフ・コンテストは、波が一定の高さになった場合に開催されるサーフィンの一大イベントで、過去30年間での大会開催数は9回のみで、最後に大会が行われた2016年の大会時には、数千人の観客が現地で幻のサーフィン大会を鑑賞している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top