USSダニエル・イノウエが真珠湾に入港

2021.11.22

日刊ローカルニュース

オアフ島真珠湾に18日(木)、米海軍の最新駆逐艦「USSダニエル・イノウエ号」が、約300名の乗組員とともに入港した。

USSダニエル・イノウエ号は、真珠湾を母港とする最新の誘導ミサイル搭載の駆逐艦で、米本土のメイン州とカリフォルニア州を経て、今回、母校となる真珠湾に到着。真珠湾攻撃の翌日となる12月8日(水)より任務を開始する予定となっている。

15億ドルを投じて建造された最新鋭の駆逐艦は、ハワイ初の上院議員に選出され、米国上院議会で50年にわたって議員として活躍した故ダニエル K イノウエ議員に敬意を示して命名されており、艦のモットーは、イノウエ議員が所属していた第442連隊戦闘団の叫び声である「Go For Broke」となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top