ハワイシンフォニーが屋内での演奏会を再開

2021.11.06

日刊ローカルニュース

オアフ島での新型コロナウイルスに関する規制緩和が行われたことをうけ、ハワイシンフォニーでは今週末から屋内施設での演奏会を再開している。

ハワイシンフォニーでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの演奏会を取りやめにしたほか、演奏会場を屋外ステージであるワイキキシェルに変更するなどして演奏活動を継続していた。

ハワイシンフォニーのエグゼクティブ・ディレクターであるデイブ・モス氏は「今年の後半には屋内での公演を再開できるかもしれないと想定はしていましたが、今回、ホノルル市長が集客100%での屋内での演奏会の再開を許可したことは驚きです。屋内での公演を再開できることになり、このコミュニティに音楽を提供するという我々の使命を維持できたことは、本当に素晴らしいことです」とコメントしている。

ハワイシンフォニーでは、6日(土)と7日(日)にダウンタウンのハワイシアターでの講演を行うほか、今月末にはワード地区のブレイズデル・コンサートホールでの演奏会も予定している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top