リリハ・ベーカリーのワイキキ店がまもなくオープン

2021.11.03

日刊ローカルニュース

1950年創業のベーカリー&ダイナーのリリハ・ベーカリーが、今月半ばにはワイキキのインターナショナル・マーケットプレイス3階の店舗を開業することが明らかになった。

ココパフやオックステイル・スープなどで知られる人気レストランのワイキキ店は、11月半ばに開業予定で、バーカウンターのほか、屋外席を含む200席以上を有する店舗では、100種類以上の焼き立てのペイストリのほか、ロコモコなどの各種人気メニューが提供される。

リリハ・ベーカリーのピーター・キム社長は、「数年前からワイキキに進出したいと考えていました。新鮮なペストリーや質の高い地元料理を、この素晴らしいコミュニティと共有できることを非常に嬉しく思います」とコメントしている。

オアフ島リリハ地区に第1号店があるリリハ・ベーカリーは、イヴィレイ地区のニミッツ・ハイウェイ沿いとアラモアナセンター内にも店舗を営業しており、ワイキキ店は同レストランの4店舗めとなる。

なお、まもなく開業予定のワイキキ店の営業時間は、毎日7:00~22:00となる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top