ターゲットがウィンドワードモールに出店

2021.10.28

日刊ローカルニュース

全米チェーンの大型スーパーマーケット「ターゲット」が、オアフ島カネオヘ地区にあるウィンドワードモール内への出店を発表した。

今回、ターゲットが出店を決定したのは、2年前に閉店した米大手小売りチェーンのシアーズが入店していたスペースで、ターゲットでは、約128,000平方フィートの面積を2階建ての店舗に改装する予定であるとしている。

ウインドワード・モールの副社長兼シニア・ジェネラル・マネージャーであるセサール・トパシオ氏は「ターゲットのカネオヘ出店で、我々のコミュニティに新たなサービスを提供できることを嬉しく思います」とコメントしている。

なお、オアフ島には現在、アラモアナ、ソルトレイク、カポレイ、カイルアの4店舗のターゲットが営業を行っており、カネオヘ店は島内5店舗めとなる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top