ダイヤモンドヘッドが一時閉鎖に

2021.10.24

日刊ローカルニュース

オアフ島の人気観光地のひとつとして知られるダイヤモンドヘッドが、クレーターの頂上にある2つの建造物の解体作業を行うため、10月下旬と11月上旬に一時的に閉鎖となる。

当局によると、ダイヤモンドヘッドの一時閉鎖は、10月28日(木)と29日(金)のほか、11月1日(月)~5日(金)に予定されており、閉鎖期間中の一般の立ち入りが制限されることとなる。

ダイヤモンドヘッドのクレーター頂上には、第二次世界大戦中と1950年代に建設された歴史的に重要な建造物もあり、今回の解体されるレアヒ・ファイヤー・コントロール・ステーションの上に建てられたも2つの建造物の撤去作業中、頂上にあるほかの5つの歴史的特徴への損傷を防ぐための保護措置が講じられる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top