ブラッドバンクが献血への協力を呼びかけ

2021.10.23

日刊ローカルニュース

病気やけがなどで輸血を必要としている患者への輸血用血液を提供しているブラッドバンクハワイでは、輸血用血液の確保量が不足しているとして、市民に対して献血への協力を呼びかけている。

ブラッドバンクハワイによると、州内で輸血用血液が不足している大きな要因のひとつとして、新型コロナウイルス感染者数が安定してきたことで、多くの病院が通常の治療を再開しているためとコメント。O陽性、O陰性、A陽性などの特定の種類の血液の供給が1日分に満たない危機的状況となっており、献血できる健康な人には献血に協力してほしいとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top