ホノルル市議会がホテル税の引き上げを検討

2021.10.21

日刊ローカルニュース

ホノルル市議会予算委員会は20日(水)、オアフ島のホテル宿泊税を3%引き上げる「法案40条」の導入案の検討を進めることを明らかにした。

今回、市議会予算委員会が検討している「法案40条」では、公園やビーチの維持管理などに必要な運営費の一部と、オアフ島で建設が進められている鉄道の建設費をまかなうために、ホテルの宿泊税を3%引き上げるというもので、当局では、増税分の資金の使途を現時点で明確にしていないものの、増税によって得る新たな収入を、鉄道路線の最後の5マイルの建設と、将来の運営費に充てたいと考えている。

オアフ島で進められている鉄道プロジェクトは、現時点で30億ドル以上不足しており、宿泊税を3%増税することで、毎年5,000万ドルから8,000万ドルの収入が得られると試算されている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top