ワイキキのサーフボード置き場で火災

2021.10.18

日刊ローカルニュース

オアフ島ワイキキにあるホノルル警察署のワイキキ分署近くのサーフボード置き場で17日(日)11:15ごろ火災が発生。当局が放火の疑いがあるとして調査を行っている。なお、この火災による怪我人などは確認されていない。

当局によると、火災は17日(日)11:15ごろ、カラカウア大通り沿いに建つモアナ・サーフ・ライダー・ホテルとホノルル警察署のワイキキ分署の間にあるサーフボード置き場付近で発生。近くにある変電施設やモアナ・サーフ・ライダー・ホテルの外壁が損傷したほか、サーフボード置き場にあったサーフボードが焼失する被害が発生している。

当局では、火災現場近くにいたライアン・ロドリゲス(43歳)を放火の疑いがあるとして逮捕。今後、放火に関しての調査を行うとしている。

ワイキキのサーフボード置き場では、2020年2月にも火災が発生。その際にはサーフボード置き場にあった500枚以上のサーフボードが焼失する被害が発生していた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top