州内の新型コロナワクチン接種率が70%に到達

2021.10.16

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は15日(金)、州内での新型コロナウイルスのワクチン接種率が70%に到達したと発表した。

ハワイ州で15日(金)に確認された新規感染者数は156名で、92名がオアフ島、34名がハワイ島、14名がマウイ島、11名がカウアイ島、5名が州外で感染が確認されたハワイ州民となっており、15日(金)の時点で、州内での新型コロナウィルスの感染者総数は82,110名となっている。

なお、15日(金)の時点で、ハワイ州内でワクチン接種を行った人の割合は70%に到達したほか、78.2%が少なくとも1回めのワクチン接種を完了している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top