運転免許証などの更新可能期間を11月末まで延長

2021.10.03

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は1日(金)、新型コロナウイルスの影響で運転免許証や州発行の身分証明書などの更新手続きが期限内にできない市民に対し、更新可能期間をさらに延長すると発表した。

今回当局が発表した更新可能期間の延長案では、2021年3月16日(火)以降に有効期限切れとなっている運転免許証や身分証明書などの有効期限を10月4日(月)よりさらに60日間延長するというもので、当局では、約50,000の運転免許証と仮免許証の更新手続きが有効期限切れのままになっているとしている。

当局では市民に対し、免許証などの更新手続きを行わないことで発生する可能性がある延滞金の支払いや、更新手続きのやり直しなどを防ぐためにも、延長期間中に更新を行うよう呼び掛けるとともに、一部の運転免許証更新センターなどの時間を拡張するなどして、運転免許証や身分証明書の更新手続きに対応している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top