新型コロナウイルスワクチンの追加接種がスタート

2021.09.27

日刊ローカルニュース

米連邦政府が、ファイザー製の2回めの接種から6カ月以上過ぎた65歳以上の人らに免疫を高める追加接種「ブースター」を始めると発表したことを受け、ハワイ州内でも追加ワクチンの接種がスタートしている。

クイーンズ・ヘルス・システムでは、25日(土)にオアフ島ワヒアワ地区にあるにワヒアワ総合病院で行われたワクチン・クリニックの利用者の約30%がファイザー社のブースター接種だったとしている。

ハワイ州保険局では、州内で提供しているブースター接種について、65歳以上の人と基礎疾患のある50歳から64歳の人を優先的に接種するようアドバイスしているものの、ファイザー社の接種量に余裕があれば、基礎疾患のある18歳から49歳までの人や、医療従事者、教師、食料品店の従業員など、職場での感染の危険性が高い人も追加接種を受けることができるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top