スマート・ヘルスケア・カードの登録者が10万人超に

2021.09.17

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局が10日(金)より始動している、新型コロナウイルスワクチンの接種記録を証明できる新アプリ「スマート・ヘルスケア・カード」の登録者数が10万人を突破したことが明らかになった。

当局によると、16日(木)の時点で101,000人以上の市民がアプリに登録。しかし、大多数の人がアプリへの登録ができたものの、約25%が登録ができなかったとしている。

当局側は、アプリに登録できなかった原因として、国防総省や退役軍人省などの連邦政府機関で予防接種を受けた人や、特定の看護施設で予防接種を受けた人は、州のデータベースで情報を確認できないためとし、アプリが利用できない場合には、ワクチンカードの原本、コピー、または写真を提示することで接種記録を証明することができるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top