公立校教職員の約89%がワクチンを接種

2021.09.12

日刊ローカルニュース

ハワイ州教育局は、州内の公立校で勤務している21,980人の教職員の約89%が、1回以上のワクチン接種を終えていることを明らかにした。

ワクチンの接種率が90%以上となっているのは、オアフ島の接種率94%のファーリントン校、カイザー校、カラニ校、カイムキ校、マッキンリー校、ルーズベルト校などで、反対に接種率が75%と低いのは、マウイ郡のハナ校、ラハイナルナ校、ラナイ校、モロカイ校だった。

ハワイ州では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、州公務員に対して新型コロナウイルスのワクチン接種または毎週の陰性証明書の結果の提出を義務化している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top