ダニエル K イノウエ国際空港の新コンコースが完成

2021.08.29

日刊ローカルニュース

オアフ島ホノルルのダニエル K イノウエ国際空港で2018年6月より行われていた新コンコースの建設が完了。新しい「マウカ・コンコース」が登場している。

総工費2億7,000万ドルを投じて建設された新コンコースは、ダニエル K イノウエ国際空港の第1ターミナルを拡張する形で建設されており、新たなゲートが設置されたことで、空港の利用者が多いピーク時の混雑緩和や、ゲート不足による航空便の遅延の解消にもつながると期待されている。

ホノルルのダニエル K イノウエ国際空港では、このほかにレンタカー会社が利用する5階建ての駐車場の建設も進められており、来年の早い時期に完成予定となっている駐車場では、主要な4社のレンタカー会社のカスタマーサービスが設置されるほか、各レンタカー会社の車の返却や給油、掃除、洗浄、各種メンテナンスが、駐車場内でできるようになる見込みとなっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top