キラウエアの警戒レベルを引き上げ

2021.08.27

日刊ローカルニュース

USGS(米地質調査所)は24日(火)、ハワイ島で微震が続いているとして、キラウエア山の警戒レベルを「オレンジ」に引き上げると発表した。

当局によると、24日(火)早朝4:30から午前中の半ばまでに140以上の微震が確認されており、微震の発生率は1時間に少なくとも10回ほどになっているとしている。

ハワイ火山観測所関係者は、警戒レベルをオレンジに引き上げるということは、マグマが地表近くに移動していることを検出したことを意味し、噴火の潜在的な脅威があるということですとコメント。火山の噴火が差し迫っているとは言えないものの、事態が急変する可能性もあり、マグマが地表に向かって移動していることを知らせるために警戒レベルの引き上げを行うことを決定したとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top