ホノルル市長が結婚式などの一時制限を発表

2021.08.25

日刊ローカルニュース

ホノルル市のブランジアーディ市長は23日(月)、オアフ島での新型コロナウイルス感染拡大防止のため、島内での結婚式や葬儀、コンサート、スポーツイベントなどの集いを、今後28日間にわたって屋内で10名以下、屋外では25名までに制限すると発表した。

ブランジアーディ市長が今回発表した新たな規制は、25日(水)より実施され、28日間にわたって有効となる。

今回の市長の決定によって、オアフ島では今後28日間に予定されていた約180のイベントに影響を受けるとされており、そのうち28のイベントは1,000名以上、46のイベントは500名以上の参加が許可されていたものの開催できない見通しとなっている。

ブランジアーディ市長は「オアフ島での新型コロナウイルスの症例数は急増しており、症例数の増加は大規模な集まりから来ています」と述べるとともに、感染者数が劇的に減少した場合、今回の規制が早期に解除される可能性があるとしている。

このほかブランジアーディ市長は、現時点では外出禁止令などの追加の制限の導入については予定していないとしつつ、症例数が急増し続けた場合には必要なすべての措置を講じる準備ができているともコメントしている。

ハワイ州では、過去14日間の新型コロナウイルスの平均新規症例数は671で、そのうちオアフ島での平均症例数は441となっており、新型コロナウイルスの新規感染者数の増加が続いている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top