ハワイ郡長が到着者に対する事前検査の実施を検討

2021.08.23

日刊ローカルニュース

ハワイ島のミッチ・ロス郡長は、州内での新型コロナウイルスの新規感染者が増加していることをうけ、ハワイ島に到着するすべての渡航者に対し、到着前の事前検査の実施を行うことを検討していることを明らかにした。

ハワイ州では以前、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、到着時の検疫の回避を希望するすべての渡航者に対し、事前検査の受診を要求していたものの、ハワイ州のイゲ知事によって、今年初頭よりワクチン接種を受けている場合にはすべての検疫と検査を免除するとしたトラベル・セーフ・プログラムが導入されている。

ハワイ州では新型コロナウイルスの新規感染者の増加が続いており、ハワイ島のロス郡長は「郡内での新規感染者の人数は記録的な水準に達しており、ハワイ島内の医療施設ではこれ以上の救急救命患者の受け入れが困難な状況となっています」と語り、イゲ知事に対し、渡航者に対する規制を設けるよう要請するとしている。

参考:KITV4

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top