クイーンズ・ウエストが非常事態宣言を発出

2021.08.22

日刊ローカルニュース

オアフ島西部の医療施設クイーンズ・ウエストは20日(金)、新型コロナウイルスの感染者が急増していることをうけ、これ以上の入院者の受け入れは困難であるとして非常事態宣言を発出している。

当局によると、クイーンズ・ウエストでは満床で、新規入院患者の受け入れが困難となっており、病院の駐車場に臨時のERが設置されたとしている。

クイーンズ・ウエスト側では、病院で対応にあたるスタッフの人数なども限界に達しており、クイーンズ・ウエストのジェイソン・チャン氏は「新規陽性者の人数は増加の一途をたどっており、今後、病院で救急医療を必要とする人々がさらに増える可能性があります。感染拡大を防ぐためにも、ワクチンを接種し、できる限り人との接触を避けてください」と呼びかけている。

ハワイ州のグリーン副知事は、クイーンズ・ウエストで起こっていることは、今後、新型コロナウイルス感染者の増加が続く限り州内のほかの医療施設でも起こりうることであるとコメント。各医療機関ではさらなるサポートを必要としているとしている。

なお、グリーン副知事によると、20日(金)の時点で、州内で医療施設に入院して治療を受けている新型コロナウイルス感染者の人数は371名であるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top