新型コロナの陰性検査受診希望者が急増

2021.08.15

日刊ローカルニュース

ハワイ州では、新型コロナウイルスの新規感染者の増加が続いており、新型コロナウイルスの陰性検査の受診を希望する市民の人数も増加していることが明らかになった。

オアフ島のダニエル K イノウエ国際空港内にあるテストセンターでは、検査を希望する人が長蛇の列を作り、列に並んでから検査を受けるまでの所要時間は約2時間となっていたほか、マプナプナ地区にあるカイザー・パーマネンテのテストセンター周辺にも検査を希望する人々が長蛇の列を作った。

保健局長のリビー・チャー博士は、7月に州内で行われた陰性検査の件数は1日平均1,000~2,000回だったものの、現在は毎日1日平均8,000~10,000件の検査が行われているとコメント。より多くの検査を行えるよう、対応を進めているとしている。

なお、オアフ島のアロハスタジアムでは、8月末までの期間限定で無料の陰性検査の実施を開始。同テストセンターでは、土曜と日曜日の10:00~16:00、火曜と木曜日の10:00~14:00に検査を受けることができる。

そのほかのテストセンターの詳細はこちら(英語)>>

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top