カネオヘ・ビーチパークの名称が変更

2021.08.09

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は、オアフ島ウィンドワード地区にあるカネオヘ・ビーチパークの名称を変更。公園名の改名を記念した式典を開催した。

当局では今回、カネオヘ・ビーチパークの名称をハワイ語で「ラーマイカヒキの砂」を意味する「Naonealaa a Kaneohe (ナオネアラア・ア・カネオヘ)」に変更。ハワイの歴史家サミュエル・カマカウは、カネオヘ・ビーチパークのある場所は、1737年にマウイ島とモロカイ島の首長とオアフ島とカウアイ島の首長の間で和平協定が結ばれた場所で、オアフ島を相続した有名な酋長ラーにちなみ、「ラーマイカヒキの砂」を意味するナオネアラとして知られるようになっていたとしている。

なお、今回の公園の改名に関しては、ナショナルジオグラフィック協会なども資金を提供。改名に合わせて公園には、新しい名称を示した看板のほか、この地域の歴史的重要性を詳しく説明した絵コンテのプラカードなども設置されている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top