UHが学生のワクチン接種必須化案を撤回

2021.07.16

日刊ローカルニュース

UH(ハワイ大学)システムは15日(木)、2021年度の秋学期で対面式授業の受講や校内での各種活動への参加を希望する学生に対して新型コロナウイルスワクチンの接種を義務付けるとしていたワクチン接種必須案を撤回すると発表した。

UH側は15日(木)、FDAが、ファイザー社、モデルナ社、J&J社などの新型コロナウイルスワクチンを正式に承認した場合、キャンパスでの新型コロナウイルスのワクチン接種を必須化するとしていたものの、秋学期開始までにFDAがワクチンを正式に承認しない公算が高まったため、ワクチンの接種必須は、UHの寮に入寮する学生や特定の活動に参加する学生のみを対象とする見込みであるとしている。

なお、UHのラスナー学長は、秋学期では、学生に対するワクチン接種義務を必須化することはないものの、FDAがワクチンを正式に承認した場合、年明けにスタートする春学期には、新型コロナウイルスのワクチンの接種を必須化する可能性があるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top