マウナウィリトレイルの一時閉鎖がスタート

2021.07.15

日刊ローカルニュース

ハワイ州土地自然資源局は、オアフ島ウィンドワード地区にある人気ハイキングコースのマウナウィリトレイルを15日(木)より一時的に閉鎖。一時閉鎖期間は、トレイルの改修工事などのため、約2年間になる見込みとなっている。

今回の長期にわたる一時閉鎖では、トレイルの利用者によるごみの放置などが問題となっていたトレイルへのアクセスポイントであるマウナウィリエステート地区近くにある登山口も閉鎖されるものの、マウナウィリ滝へ向かうには、パリハイウェイのヘアピンターン近くにあるマウナウィリデモンストレーショントレイルとも呼ばれているトレイルからアクセスが可能となっている。

トレイル沿いにある歴史的な文化的遺跡を保護することを目的に行われるもので、トレイル内にある公有地により安全なコースを整備するほか、有料の駐車場の設置なども検討されている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top