ダイヤモンドヘッドの入園料の値上げを検討

2021.07.06

日刊ローカルニュース

当局では、オアフ島の人気観光スポットであるダイヤモンドヘッド州立公園の入園者が急増していることを受け、新たな予約システムの導入を予定するとともに、入園料の値上げも検討していることを明らかにした。

当局によると、今年5月の来園者数は70,029人で、2019年5月の51,327人、2018年5月の58,925人と比較して急増しており、当局関係者は、今年12月までにはカウアイ島のハエナ州立公園やマウイ島のワイアナパナパ州立公園ですでに導入されているものと同様の予約システムの導入も計画されているとしている。

このほか当局では、現在ひとり$5徴収している州外からの訪問者のハイキング料金や$10の駐車料金の値上げも検討。関係者は「州政府が公園当局の支出の上限を引き下げたこともあり、世界的に人気の高い場所を維持するためにも、さらなる値上げについて検討する必要があります」とコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top