メリー・モナークが終了

2021.07.05

日刊ローカルニュース

ハワイ島ヒロで先週無観客で開催されたフラの祭典「メリー・モナーク・フェスティバル」のテレビ放送が終了し、本年度の優勝者が決定した。

本年度のメリー・モナーク・フェスティバルは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客で開催。フェスティバルは6月末に、ハワイ島のエディス・カナカオレ・スタジアムで開催され、録画されたフェスティバルの様子とフェスティバルでの選考結果がテレビ放映で発表されている。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2年ぶりの開催となったフェスティバルでは、オアフ島のハラウであるKawailiʻulā が総合優勝、男性部門の総合優勝、男性部門のアウアナ(モダン)、男性部門のカヒコ(古典)で優勝を果たし、男性部門で圧倒的な強さを見せた。

また女性部門では、ハラウのKekuaokalāʻauʻalaʻiliahiが総合優勝、女性部門のアウアナ(モダン)で優勝したほか、総合優勝2位も獲得している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top