ハワイ島の刑務所から28名の受刑者を移送

2021.06.20

日刊ローカルニュース

州公安局は18日(金)、新型コロナウイルスのクラスターが発生しているハワイ島ヒロ地区のハワイ・コミュニティ矯正センターより、28名の受刑者をオアフ島のハラヴァ刑務所などに移送したと発表した。

当局では今回、クラスターが発生している施設の過密状態を緩和させるべく、28名の受刑者をオアフ島に移送。28名のうち18名の有罪判決を受けている重罪犯者と、7名の裁判前の重罪犯者をハラヴァ刑務所に移送したほか、3人の有罪判決を受けた重罪犯者を女性コミュニティ矯正センターに移送したとしている。なお、7人の裁判前の重罪犯者は一時的にハラヴァ刑務所に拘留されるものの、ハワイ・コミュニティ矯正センターでのクラスターが収束後には、ふたたび同施設に収監されるとしている。

州保健局によると、ハワイ・コミュニティ矯正センターでは、受刑者の50%以上が新型コロナウイルスの陽性反応を示し、2名の職員が入院したとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top