地元企業のライドシェアサービスが登場

2021.05.25

日刊ローカルニュース

地元企業が提供する新ライドシェアサービス「HoloHolo(ホロホロ)」が、ハワイ島、オアフ島、マウイ島、ラナイ島、カウアイ島の5つの島で事業展開をスタートしている。

今回、新たなライドシェアサービスとして登場した「HoloHolo」は、Uber(ウーバー)やLyft(リフト)などと同様のライドシェアサービスで、HoloHoloを所有し運営を行っているモートン氏は「ウーバーやリフトのほか、タクシーやシャトルサービスなどを価格を比較して価格設定を行いました。HoloHoloはリーズナブルな価格設定でのサービスを提供します」とコメントしている。

なお、HoloHoloでは現在、ドライバーを募集中で、モートン氏は、ドライバーはチップのほか、最大で運賃の70%を収入として得ることができるとしている。

参考:KITV4

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top