ワクチン接種率の上昇を受け訪問者数も増加傾向

2021.05.19

日刊ローカルニュース

ハワイ州観光局は、国内での新型コロナウイルスワクチンの接種拡大を受け、ハワイ州を訪れる訪問者数も増加しており、航空会社やホテルなどの需要も高まってきていると発表した。

当局によると、17日(月)にハワイ州に到着した訪問者の人数は約30,000人、過去1カ月間の訪問者数は800,000人となっており、州内の医療機関などで新型コロナウイルスのワクチンを接種した島間移動者を対象としたワクチンパスポートプログラムの導入で、島間移動者も増加しているとしている。

ハワイの大手航空会社であるハワイアン航空では、新型コロナウイルスのパンデミック発生前、毎日184の島間便を運航していたものの、パンデミック発生時には1日の運行便数が16便にまで減少。現在、1日あたり最大で135便を運航するまで状況が改善している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top