公立校は8月3日より対面授業を開始

2021.05.18

日刊ローカルニュース

ハワイ州教育局は17日(月)、2021年度の秋学期の授業開始日を発表。ハワイ州内の公立校は8月3日(火)より、対面式での授業が行われる予定となっている。

州教育局のキシモト局長は「12歳以上を対象とした新型コロナウイルスワクチンや継続的な安全対策などを実施することで、8月3日より公立校での対面式授業を開始します」との声明を発表。キシモト氏は、2020年6月以降、学校システムに関連した新型コロナウイルスの症例が800件以上確認されているものの、学校施設内でのウイルスの伝染はなかったとし、8月3日より、授業のほか、学校でのクラブ活動などの課外活動も行う見込みであるとしている。

当局では学校再開に伴い、学生と職員の安全性の確保が最優先であるとし、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、州内の高校でのワクチンクリニックを実施。ワクチン接種を希望する生徒と家族に対してのワクチン接種を進めており、中学校でのワクチンクリニックの実施なども予定している。

このほか当局では、対面式授業を希望しない生徒に対する完全オンライン授業の実施は行わないと発表。今後、学校での対面授業への参加を希望しない生徒や家族に対する対応についても検討するとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top