12歳以上のワクチン接種予約の受け付けを開始

2021.05.13

日刊ローカルニュース

ハワイ州内にある一部の医療機関では、12歳から15歳の新型コロナウイルスワクチンの接種予約の受け付けを開始している。

CDC(米疾病予防管理センター)は12日(水)、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンについて、諮問委員会の勧告を受け、12~15歳への接種を承認。FDA(アメリカ食品医薬品局)も同様の決定を下しており、全米では12歳から15歳へのワクチン接種が可能となっている。

ハワイ州当局では、ワクチン接種対象年齢を12歳以上に拡大することで、州内で約67,500名の子どもがワクチンを接種することが可能になるとしている。

なお、12~15歳のワクチン接種は、クイーンズヘルスシステムやハワイパシフィックヘルスなどで受け付けを開始。早ければ13日(木)よりワクチンが接種できる見込みとなっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top