赤信号違反取締りカメラを試験導入

2021.04.18

日刊ローカルニュース

当局では、今夏より少なくとも約2年間、交差点での信号無視を取り締まることを目的とした赤信号取り締まりカメラを設置する予定であると発表した。

今回、当局が試験導入を予定している赤信号違反車の取り締まりカメラの設置案では、ホノルル市内で信号を無視して交差点などを通過した車両を24時間体制でカメラが記録し、その後違反者に対して違反に関する通知が送付されるというもので、オアフ島内の10カ所の交差点に設置される見込みとなっている。

カメラが設置される交差点は下記のとおりで、当局では、設置場所が変更される可能性もあるとしている。

●ベレタニアとピイコイ
●カピオラニとカマケエ
●ヴィンヤードとパラマ
●ヴィンヤードとパリハイウェイ
●ノースキングとベレタニア
●キングとワード
●ヴィンヤードとリリハ
●パリハイウェイとスクール
●リケリケハイウェイとスクール
●キングとリバー

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top