マウイ郡議会でビーチの駐車場の新規定を検討

2021.04.10

日刊ローカルニュース

マウイ郡議会では、より多くの在住者が郡内にあるビーチにアクセスしやすくなるよう、ビーチにある公共の駐車場の一部を在住者向けとし、訪問者向けの駐車場を有料とする案を検討している。

今回、ビーチの駐車場に関する新規定案を提出した評議会副会長のケアニ・ローリンズ氏は、在住者が訪問者の増加によってビーチへ気軽にアクセスできないのは問題であると主張。在住者に対し、公共のビーチの駐車場を利用することを許可するステッカーなどの証明書を発行する案や、ハワイ州の運転免許証をスキャンし、車のダッシュボードに表示するチケットを印刷することができる駐車料金マシーンの設置案などがあるとしている。

マウイ郡では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一時的に訪問者の減少が続いていたものの、ここ数カ月で訪問者数が急増。住民からは、マスク着用や他者とのソーシャルディスタンスの保持などの規定を守らない州外からの訪問者や、規定に従わない人々に対する行政の弱腰の姿勢に対して、不満の声もあがっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top