マウイ郡もワクチン接種年齢を16歳以上に拡大

2021.04.05

日刊ローカルニュース

マウイ郡当局は2日(金)、郡内での新型コロナウイルスワクチンの接種対象年齢を16歳以上に拡大すると発表。マウイ郡では、5日(月)より、16歳以上であれば新型コロナウイルスワクチンの接種が可能となっている。

マウイヘルスのCEOは「州当局と郡当局の支援を受けて予防接種の取り組みを拡大することで、より多くの市民に対して迅速にワクチン接種を行うことができることに興奮しています。マウイ島は新型コロナウイルスのリスク軽減へさらに一歩近づきました」とコメントしている。

マウイヘルスでは、マウイ郡に提供された新型コロナワクチンの約半数にあたる約33,000回分のワクチン接種を行っている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top