ハワイの最新現地情報が満載!

州上院が所得税の増税案を提出

2021.03.15

日刊ローカルニュース

ハワイ州の上院議会は、所得税の増税案を提出。同案が導入された場合、ハワイ州は全米でもっとも所得税が高い州となる。

今回、ハワイ州上院が提出した所得税の増税案は、年間20万ドル以上の収入がある個人か、年間30万ドルの収入がある世帯主を対象とした案で、現在の所得税11%を16%までアップするとしている。このほか上院では、キャピタルゲインと法人所得税の引き上げのほか、100万ドル以上の価値のある不動産の売却に対する譲渡税の引き上げなども検討している。

今回増税案を提出したチャン上院議員は、「ハワイ州は、20億ドルを超える予算不足に直面しており、州に必要な収入を生み出すためのさまざまな方法を検討する必要があります」とコメントしている。

なお、増税案は今後、ハワイ州下院議会で検討が続けられることとなる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top