ハワイの最新現地情報が満載!

オアフ島の住宅中間価格が過去最高額を記録

2021.03.06

日刊ローカルニュース

ハワイ不動産協会が発表した最新の調査結果で、今年2月中にオアフ島内で売買された一戸建て住宅の中間価格が過去最高額を記録したことが明らかになった。

最新の調査結果によると、2月中にオアフ島内で売買された一戸建て住宅の中間価格は、前年同月比20%増の92万ドルを記録し、史上初めて90万ドル超となった。

不動産関係者は、オアフ島の一戸建て住宅の中間価格が大幅に上昇した理由として、市場に出ている住宅に対して購入希望者による入札数が多いためとコメント。オアフ島内で売買された一戸建て住宅の約47%とコンドミニアムの約28%が販売希望価格を上回る価格で取引されているとしている。

このほか最新の調査結果では、過去2年間で、オアフ島で売買された住宅の中間価格は10万ドル以上上昇しているほか、 2月は2006年以来の月の住宅販売数が最も多く、一戸建て住宅販売は6%増、マンション販売は42%増だったほか、一戸建て住宅が市場に出てから売買が成立するまでの平均日数は10日間で、記録的な速さで売買が行われているとの結果も明らかにしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top