カウアイ郡が事前検査プログラムへの再参加を検討

2021.03.03

日刊ローカルニュース

カウアイ郡のカワカミ郡長は2日(火)、一時的に離脱しているハワイ州の「新型コロナの事前検査プログラム」への再参加を表明。イゲ知事が承認した場合、4月5日より州外からカウアイ郡を訪問する場合、陰性証明書の提示で到着後の10日間の自主隔離が免除されることとなる。

カウアイ郡では現在、カウアイ島内全体でICUの病床が11床しかないことなどを理由に新型コロナウイルスの感染防止策として州外からの訪問者に対して到着後の規制を実施中で、州外から到着した場合は、到着後3日間は島内にある指定宿泊施設に滞在し、到着後3日めにふたたび陰性検査を受け、陰性が確認された場合は自主隔離が免除されることとなっている。

カワカミ郡長は、州の新型コロナ事前検査プログラムへの再参加について、約70,000人が居住しているカウアイ島では、すでに24,000回以上の新型コロナワクチンの接種が終了しており、ワクチン接種計画が円滑に進行した場合、来月初頭にはカウアイ郡の多くの居住者に対するワクチン接種が完了し、州外からの訪問者も安全に受け入れることができるようになるだろうとの見解を示している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top