市バスなどでマスクの着用ルールを強化

2021.02.16

日刊ローカルニュース

ハワイ州では、ホノルル市などで運行されている市バスのザ・バスや、ハンディバンなどの利用時のマスク着用ルールを強化。15日(月)より、3種類のマスク以外での乗車ができなくなっている。

15日(月)より適用されているマスクの着用ルールでは、ザ・バスなどに乗車する際には、2層または3層の布製マスク、使い捨てマスク、または2層のネックゲーターのみが認められており、換気口付きマスクや、バンダナ、スカーフ、Tシャツなどをマスクの代わりとすることはできないほか、医療的にマスクが着用できないことを明示したカードが提示できない場合は、フェイスシールドのみでの乗車も不可となっている。さらに、バス停でバスを待つ際にもマスクを着用する必要がある。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top