ハワイの最新現地情報が満載!

キラウエア山の火山活動は安定

2020.12.22

日刊ローカルニュース

米国地質調査局は、20日(日)より噴火活動が活発化しているハワイ島のキラウエア山について、現在の火山活動は安定していると発表した。

キラウエア山では20日(日)夜より噴火活動が活発化。20日(日)から21日(月)にかけて噴煙が上がったり灰が降るなどして、一時的に警戒レベルの引き上げが行われたもののの、21日(月)の夜の時点で状況が安定しているとして、警戒レベルも引き下げられている。

専門家によると、クレーター内にある3つの亀裂のうち2つから溶岩が流出しており、ハレマウマウ火口内の溶岩湖の規模も約33エーカーまで拡大しているものの、噴火活動はクレーター内でのみとなっており、周辺住民やコミュニティへの影響は現時点ではないとコメント。多くの市民が活発な火山活動を見学しようと、火山国立公園を訪問している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top