ハワイの最新現地情報が満載!

本選挙の投票率は過去最高の69.6%を記録

2020.11.05

日刊ローカルニュース

3日(火)にハワイ州で行われた大統領選挙やホノルル市長選の本選挙の投票率が69.6%で、過去最高を記録していたことが明らかになった。

選挙管理委員会は、今回の本選挙では571,165人が投票を行っており、有権者登録をしている832,466人の69.6%にあたる有権者が投票を行っており、有権者の68.6%が投票を行った1988年の記録を更新したとしている。

なお、投票を行った有権者のうち全体の66.1%にあたる550,423票が郵送投票で、全体の3.5%にあたる28,742票が直接投票で行われている。

オアフ島では、投票日当日にホノルル市庁舎とカポレイ・ハレに設けられた投票所での直接投票を希望する有権者が終日長蛇の列を作る様子がみられ、列に並んでいた有権者からは「投票日まで誰に投票するか迷っていた」、「郵送で投票用紙が届かなかった」などの声が聞かれた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top