ハワイの最新現地情報が満載!

オアフ島で100万ポンド以上の食料を支給

2020.10.26

日刊ローカルニュース

オアフ島西部のワイアナエ地区にあるワイアナエコースト総合保険センターでは、新型コロナウイルスのパンデミック発生後、すでに100万ポンドにおよぶ食料品を支給。今後、さらに100万ポンド分の食料の支給を予定している。

ワイアナエコースト総合保険センターでは、ワイアナエモール内に新しい食糧倉庫を開設。食糧援助を必要としている市民のサポートを続けている。

センターでは、24日(土)に1,500世帯以上に対して食料の提供を行ったほか、月曜日から金曜日には子どもや高齢者向けの「Keiki & Kupuna Pantries」や「 Keiki Grab & Go Meals」を実施して、サポートを必要としている市民に対して食事の提供も実施している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top