ハワイの最新現地情報が満載!

島間移動者向けの事前検査受付機関を発表

2020.10.19

日刊ローカルニュース

ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事は17日(土)、カウアイ島とマウイ島に他島から到着し、到着後の自主隔離免除を希望する場合に必要となる、到着前の事前検査を受診できる8つのパートナー検査機関を発表した。

今回知事が承認したパートナ検査機関は、Clinical Laboratories of Hawaii、CVS Health、Hawaii Pacific Health、Kaiser Permanente、Minit Medical、Walgreens、Urgent Care Hawaii、Vault Healthの8つで、カウアイ島とマウイ島に他島から到着した際、当局が今回認可した8つのパートナー検査で事前検査を受けている場合のみ、到着後の14日間の自主隔離が免除となる。

なお、到着後14日間の自主隔離の免除を希望する場合には、到着時にパートナー検査機関が発行している陰性証明書が提示が必要で、証明書が提示できない場合には、到着後の14日間の自主隔離対象となる。

参考:KITV4

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top