ハワイの最新現地情報が満載!

事前検査プログラムのパートナー検査機関を発表

2020.10.14

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は、15日(木)より導入される「新型コロナの事前検査プログラム」のパートナー検査機関を発表。当局が認可しているパートナー検査機関での検査を受けた場合のみ、ハワイ州到着後の14日間の自主隔離が免除となる。

現時点で当局がパートナー検査機関として認可しているのは、AFC Urgent Care、Bartell Drugs、 Carbon Health、CityHealth Urgent Care、Color、CVS Health、 Discovery Health MD、Kaiser Permanente、Quest Diagnostics、Vault Health 、Walgreensなどで、このほか、アラスカ航空、アメリカン航空、ハワイアン航空、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空、オークランド国際空港で実施される事前検査も対象となる。

ただし、現時点で、日本の医療・検査機関で、ハワイ州のパートナー検査機関となっている場所はないため、日本国内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けた場合でも、ハワイ州到着後は14日間の自主隔離が必要となっている。

参考:KITV4

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top