ハワイの最新現地情報が満載!

リーガルシネマ社が州内の10の映画館を無期限閉鎖

2020.10.07

日刊ローカルニュース

米大手シネコンチェーンのリーガルシネマ社が、8日(木)より米国内と英国内にあるすべての映画館を無期限で一時閉鎖すると発表。これにともない、ハワイ州内にある10の映画館も一時閉鎖となる。

リーガルシネマ社は5日(月)「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各都市で映画館の一時営業休止などが続いているほか、ジェームズ・ボンドの最新映画「007ノー・タイム・トゥ・ダイ」が2021年春まで延期となるなど、現時点で集客できるほどのインパクトのある映画作品などを提供できる環境にない」とコメント。今回、全米にある546の映画館と英国内にある127の映画館を一時閉鎖することにしたとしている。

なお、ハワイ州内にある10の映画館を含め、いつ各都市にある映画館が営業を再開するかはわからない状況となっている。

参考:KITV4

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top