ハワイの最新現地情報が満載!

新型コロナウィルス患者の入院数が急増

2020.08.06

日刊ローカルニュース

ハワイ州内で、医療機関に入院して治療を受けている新型コロナウィルスの患者の数が急増していることが明らかになった。

最新のデータによると、4日(火)の時点で州内にある医療機関に入院している新型コロナウィルス患者の人数は138名で、前週の75名から急増しているほか、ホノルル救急医療サービス職員は、緊急通報電話の911に助けを求める新型コロナウィルス感染者の人数の増加もみられるとしている。

ホノルル緊急医療サービス職員は、以前は新型コロナウィルスに感染したかもしれないという通報が多かったものの、今はすでに新型コロナウィルスの陽性で緊急を要する患者からの通報が増加しているとコメントしている。

ハワイ州のジョシュ・グリーン副知事は、ハワイ州内にある医療機関の患者収容状況は問題ないとしつつ、いくつかの医療機関では患者の急増が確認されているほか、ICUの病床が今月末にも満床になる可能性もあるとコメント。今後、新型コロナウィルスの感染拡大にともない、救急隊員や緊急医療サービス従事者などの感染も増加する可能が高まっているため、市民に対し、救急車を要請するのは緊急時のみにすることや、個々が新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐための行動をとってほしいと呼びかけている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top