ハワイの最新現地情報が満載!

ホノルル動物園ワオキツネザルの名前が決定

2020.07.16

日刊ローカルニュース

オアフ島ワイキキにあるホノルル動物園で今年4月に誕生していた2頭のワオキツネザルの名前が決定し、名前の発表イベントが行われた。

ワオキツネザルの名前の発表イベントには、ホノルル市のカーク・コールドウェル市長などが参加。ワオキツネザルの名前は、ハワイで活躍しているコメディアンのフランク・デ・リマ氏とメル・ギャバン氏にちなんで、フランクとメルであると発表された。

ホノルル動物園では現在、フランクとメルの両親であるレミとフィンのほか、兄弟のクラークの計5頭のワオキツネザルが生活している。

国際自然連合(IUCN)によると、ワオキツネザルはマダガスカルにのみ生息している希少種で、現在、野生では約2,000頭のみが生息しているとみられている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top