ハワイの最新現地情報が満載!

ビショップ博物館で貴重な王族の遺品を保管

2020.07.13

日刊ローカルニュース

オアフ島のビショップ博物館に、ニュージーランドのテ・パパ・トンガレワ国立博物館から長年にわたって貸与されていたハワイ王朝時代の貴重な羽根製のマントとヘルメットが、今後、ビショップ博物館で引き続き保管されることになったことが明らかになった。

今回、テ・パパ・トンガレワ国立博物館から贈呈されたのは、英探検家のキャプテン・クックがが1779年にカラニオプウ王から受け取っていた羽根製のマントとヘルメットで、2016年より、ビショップ博物館がテ・パパ・トンガレワ国立博物館より長期貸与していた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top