ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ州が大幅な税収減に直面

2020.07.08

日刊ローカルニュース

ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事は6日(月)、新型コロナウィルスの感染拡大で州内の経済活動が一時的に停滞していることにともない、ハワイ州の税収が前年同時期と比較して大幅減となっていると発表。州の財政が非常に厳しい状況に陥る可能性が高いことを明らかにした。

州当局によると、ハワイ州では6月の1カ月間だけで税収がおよそ1億6,000万ドル減となっており、2020年から2021年の会計年度の損失額は23憶ドルに達する可能性があるとしている。

イゲ知事は記者会見で「現在、連邦政府からの40億ドルの助成金などによって、ハワイ州の運営は成り立ってはいるものの、今後、さらなる予算不足に陥る可能性は高く、次年度の予算削減は必須事項になるでしょう」とコメント。すでにハワイ州公務員の新規雇用を一時停止としているほか、今後、公務員の給与削減や無休休暇、給与の一時引き下げなどの措置を取る可能性もあるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top